秋田観光情報



十和田・八幡平地区の観光


  澄んだ湖水を彩る紅葉を眺め、明治が薫るレトロな町を散策


 八幡平(十和田八幡平国立公園)
八幡平(十和田八幡平国立公園)  湿原植物や高山植物の宝庫。
ブナやアオモリトドマツの原生林が分布し、春にはミズバショウやワタスゲの群生も見られる。
山頂からの岩手山や秋田駒ケ岳の眺めも美しい。
 康楽館
康楽館  和洋折衷の造りが珍しく、日本最古の木造芝居小屋とも言われている。
公演のほか舞台裏等の見学もできる。
国の重要文化財。
 史跡 尾去沢鉱山
史跡尾去沢鉱山  日本最大級の銅鉱山史跡。
1,300年以上の歴史を持つ尾去沢鉱山の歴史を体験できる観光鉱山。
全長1.7kmの観光坑道では採掘の様子などを再現している。
 十和田湖
十和田湖  澄みきった湖水は透明度15メートル。
湖上遊覧はもちろん、変化に富んだ外輪山からの眺めが魅力のひとつ。
特に発荷峠から見る十和田湖は、四季や時間帯によって、様々な姿を見せてくれる絶景ポイント。
 小坂鉱山事務所
小坂鉱山事務所  明治時代に建てられた小坂鉱山の歴史を伝える文化遺産。
ルネッサンス調の外観やらせん階段など、当時ではめずらしい洋風建築も魅力。
   
上部へ